アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」を無料で観る方法を紹介

※アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」を無料で観る方法はページの一番下です。

■作品名:打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?
■公開日:2017年8月18日

無料で映画を観る前に「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」レビュー(※ネタバレ無し)

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?の見所

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の見所ですが、アニメ「化物語」でおなじみのシャフト製作なので、あの絵、あの作画が好きな人は特に楽しめる作品だと思います。

監督は新房昭之監督、声優は女優の広瀬すず、俳優の菅田将暉、人気声優の宮野真守という最強の布陣を揃えています。

内容の方はというと中学生の「なずな」が、幼馴染のどちらかと駆け落ちをしようとしていたのですが失敗に終わり、それをやり直すためにタイムリープしてあの時をやり直すというものです。

つまり「if世界の話」であり、もう一度あの時をやりなおしたいというアニメ映画で、恋愛と三角関係とタイムリープという誰にでも楽しめる要素満載のアニメ映画に仕上がっています。

それにシャフト絵のロングヘアの美少女を愛でるだけでも楽しめると思います。

アニメ映画・単行本の両方とも楽しめる

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」は、設定・ストーリー展開がこれまでに観た事がない感じで魅力的ですが、アニメ映画と単行本両方に違いがあって、その違いが映像として観る楽しみと文章からイメージして想像する良さがあり、その両方の違いとそれぞれの良さがこの作品のさらなる魅力だと思いました。

アニメ映画では映像の世界でしか作り出せない、色鮮やかな花火が描かれていました。

また、単行本では映画にすると意味合いが違ってくるから、出来ればこのまま読者の想像に任せてほしいというくらいの不思議な花火が描かれていました。

映画ではその色鮮やかな世界観を主題歌:「打上花火」DAOKO×米津玄師(TOY’S FACTORY)が切ない程の美しさに仕上げていましたし、主題歌・挿入歌と映像が混ざり合う瞬間にはっとしてしまいました。

是非両方で楽しんでほしいです。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?のスゴい部分

私は普段恋愛映画は観ないのですが、この「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」という映画は当時とても話題になっていましたし、主題歌が良さそうだったので観ました。

またここのアニメ会社も好きですし、キャラクターの絵柄も良いなあと思ったのです。

まずキャラクターの動きが良いですね。

独特な顔の動きとかあるのですが、画面の移り変わりも良い感じにリラックスしながら観られます。

恋愛ものなのでそういった情緒的な風景描写も多いですが、やはり題名にもなっている花火はすごく綺麗に描かれていましたね。

力を入れて作っているという感じがしましたし、音もリアルで夏を自分も楽しんでいるような想いになりました。

そして主題歌ですがこれは最高で、やはり映画は映像と音楽が大切というのがよく分かるとてもおすすめできる映画でした。

無料で映画を観る方法

PR



※動画配信サイトに登録してこの作品の無料映画があれば見る事が可能です。
※映画作品によっては無料で見られない事もあるのでご注意ください。