アニメ映画「劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神」を無料で観る方法を紹介

※アニメ映画「劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神」を無料で観る方法はページの一番下です。

■作品名:劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神
■公開日:2011年6月25日

無料で映画を観る前に「劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神」レビュー(※ネタバレ無し)

劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神の見所

そらのおとしもの無印シリーズ感動のクライマックス的なアニメ映画作品です。

「劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神」の見所は、女の子達が文句無くカワイイですし、たくさん女の子が出てくるので男子には目の保養を兼ねたアニメ映画になっています。

基本的にシリアスとギャグが半々のアニメであり、ギャグといってもちょっとエッチなラッキースケベ的なアニメなので、そういうのが好きな男子にはオススメのアニメと言えます。

そらおとファンには不評の様なのですが、TV版1話からの総集編的なパートもあるので初見の人にも世界観がわかる構成になっており、1本の映画として完結している作品になっているのが、そらおとマニア以外の人にもやさしい作りになっているのでとても好感が持てましたしわかり易いです。

ギャグよりシリアス多め、心にじんわりくるストーリー

劇場版そらのおとしもの時計じかけの哀女神では、テレビアニメ版にほとんど登場していない風音日和(カザネ ヒヨリ)がメインヒロインです。

日和の声優が日笠陽子さんなので、それだけでも見たくなる人はいるはず。

前半は主に日和視点の総集編的な話(ギャグもあって笑えます)で、初めてそらのおとしものを見る人にもストーリーがわかりやすいですし、日和がなぜ智樹(ともき)を好きになったかもわかります。

アニメ1期・2期を見たことがある人ならば、あのシーンに日和がいたのかと新たな発見があって、より楽しめるでしょう。

智樹が好きな日和は、智樹にもっと近づこうとし、智樹の数々のセクハラにも負けずに新大陸発見部に入部します。

そして智樹に告白し、その答えを聞くために待ち合わせ場所に行こうとするのですが・・・、この後の展開は実際にアニメ映画を見て下さい。

ニンフの意味深な発言で考える要素あり、エンジェロイド3人が活躍するバトルシーンがあり、智樹が男気を見せるところなど見どころが豊富で、最後にじんわりくるいい話です。

スケベでかっこいい主人公の活躍が見たい人向け

劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神は、風音日和(かざねひより)がヒロインの作品で、彼女が主人公の智樹(ともき)を好きになる理由が描かれています。

ワケもなくモてる主人公に納得いかない人でも、これならばある程度は納得できると思います。

今回のヒロイン日和は初々しくて、けなげでやさしいので、そういう女の子が好きな人はハマるかも。

普段スケベで馬鹿な智樹も、やる時はやる男なのでかっこいい活躍を映画内でします。

面白くてちょっとホロりとする話が好きな人は、このアニメ映画を見るべし!

無料で映画を観る方法

PR



※動画配信サイトに登録してこの作品の無料映画があれば見る事が可能です。
※映画作品によっては無料で見られない事もあるのでご注意ください。