映画「ロボコップ」を無料で観る方法を紹介

映画「ロボコップ」を無料で観る方法を紹介しています。

■作品名:ロボコップ
■公開日:1987年

※映画を無料で観る方法はページの一番下にあります。

映画「ロボコップ」のあらすじ

簡単に書きますと近未来のデトロイトはすでに荒廃して犯罪者とオムニ社という会社が政府ではなく、都市を牛耳っていました。

そこで一生懸命、袖の下も取ることなく勤務するマーフィーがデトロイトの犯罪のキングである「クラレンス一味」にボコボコにされます。

そこでオムニ社は半死半生のマーフィーを、今まで人件費を抑えるためにロボコップ開発をしようとしてた手前。

ロボコップ開発にマーフィーを利用してロボコップを開発します。

桁違いの戦闘力をもつロボコップに犯罪は減っていきます。

そこからロボコップはデトロイトの犯罪を一掃しようと努力します。

無料で映画を観る前に「ロボコップ」レビュー

デトロイトという荒廃した都市で、ロボコップがオムニ社によって開発されます。

開発されたのはいいのですが、このロボコップは異常に強いです。

特にロボコップが使用するオートナインって拳銃は普通の人間が利用できるレベルではありません。

1980年代の映画、ハリウッド映画の典型で結構グロイ表現があり私はびっくりしました。

当時のグロイ映画の代表格の「ザ フライ」と同じくらい「ロボコップ」は怖がらせていただきました。

何故ならクラレンス一味にマーフィーが殺されるシーンがめちゃくちゃなんてです。

僕は映画の中であそこまで残酷シーンを見たことがないです。

まず、マーフィーをクラレンス一味で囲って5人がかりでショットガンで腕を吹き飛ばします。

そしてまた乱射して身体をズタボロにした挙句に頭を撃ってしまうのです。

こんな非情な映画は見たことがなかったです。

この映画はテクノロジーの怖さ、そして人間の残酷さを知るには十分な内容でした。

また、人間ってここまでクソのような冷酷さになれることにびっくりしました。本当に怖かったです。

また武器について、少し語弊がある映画だなって感じました。

クラレンス一味がオムニ社の幹部に頼って使った兵器がバーレットという対物狙撃銃です。

車を一発で爆発させるような威力ではなく貫通力があるだけだと思ったのですがこれは私の勘違いなのかって思わされた感想です。

無料で映画を観る方法

PR



※動画配信サイトに登録してこの作品の無料映画があれば見る事が可能です。
※映画作品によっては無料で見られない事もあるのでご注意ください。