映画「奇跡のシンフォニー」を無料で観る方法を紹介

映画「奇跡のシンフォニー」を無料で観る方法を紹介しています。

■作品名:奇跡のシンフォニー
■公開日:2007年

※映画を無料で観る方法はページの一番下にあります。

映画「奇跡のシンフォニー」のあらすじ

『奇跡のシンフォニー』は、2007年に公開されたアメリカ映画です。

原題は、『August Rush』。

主演は、『チャーリーとチョコレート工場』『ネバーランド』『スパイダーウィックの謎』などで知られる、フレディ・ハイモア。

監督は、カーステン・シェリダンです。

ニューヨークの郊外にある孤児院で育ったエヴァン・テイラーには、豊かな音楽の才能がありました。

ある日、エヴァンは不思議な音に導かれるようにして、施設を抜け出し、マンハッタンの街にたどりつきます。

ストリート・ミュージシャンの少年アーサー、ストリート・パフォーマーの子供たちが共同生活をしている廃墟の元締めの男ウィザード、教会でゴスペルを歌っていた少女ホープなど、エヴァンは、音楽を通じて様々な人々と出会い、音楽の才能が劇的に開花していきます。

ちょうど同じ頃、離ればなれとなっていた彼の両親も、それぞれの思いを胸に秘めて、ニューヨークの街へ来ていました。

音楽の力を信じ、多くの出会いとすれ違いを経て、生き別れた両親と出会い絆を取り戻すという感動的なストーリーです。

無料で映画を観る前に「奇跡のシンフォニー」レビュー

孤児のエヴァンが、生き別れた音楽家の両親の豊かな才能を受け継ぎ、その才能が開花し、音楽に導かれるようにして生き別れた両親と再会するという、感動的なストーリー。

途中、何度も涙があふれてきました。

この感動的なストーリーをさらに素敵に盛り上げてくれるのが、クラシックやゴスペル、ロックなど、様々なジャンルの音楽。

これらの音楽に、日常の中にある自然音や生活音が見事に融合されたハーモニーが、もう一つの大きな魅力となっています。

私自身、高校の入学式の日に聴いた、マンドリンという弦楽器の音色に魅せられて、ギターマンドリン部に入部し、高校時代の3年間はマンドリン一筋の生活を送りました。

そんな経験があるせいか、音楽の持つ不思議な力にはとても共感を覚えました。

“楽譜を書くのは僕に音楽をくれた人への返事”

私は、エヴァンのこの台詞が、ズキューンと刺さりました。

言の葉のメロディが、奇跡のシンフォニーを奏でるそんな人生の譜面を、縁ある人と綴り続けたい、そんな風に思わせてくれる、最高に感動的な映画でした。

無料で映画を観る方法

PR



※動画配信サイトに登録してこの作品の無料映画があれば見る事が可能です。
※映画作品によっては無料で見られない事もあるのでご注意ください。