アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」を無料で観る方法を紹介

※アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」を無料で観る方法はページの一番下です。

■作品名:心が叫びたがってるんだ。
■公開日:2015年9月19日

無料で映画を観る前に「心が叫びたがってるんだ。」レビュー(※ネタバレ無し)

あの花スタッフが送る青春群青劇

「あの花」を制作した監督:長井龍雪(ながいたつゆき)さん、脚本:岡田麿里(おかだまり)さん、キャラクターデザイン:田中将賀(たなかまさよし)さんが制作された完全オリジナル青春群像劇が
「心が叫びたがってるんだ。」です。

この作品は心理描写がしっかり描かれており、登場人物が「何を感じ、考えているのか。」を観客にアニメにしか出来ない表現で教えてくれます。

また、この作品は挿入歌がとても魅力的です。

音楽に興味がない方でも一度は耳にしたことある様々な名曲を使い、登場人物の感情をダイレクトに伝えてくれます。

私が一番オススメしたいのは「ピアノソナタ第8番 悲愴」と「OverTheRainbow」を融合させて一つの歌として成立させており、映画のストーリーとマッチしています。

賛否両論の作品ではありますが、少女が抱える問題を群青劇という形で克服し、確かな成長を遂げる青春ストーリーとなっております。

是非一度、ご覧下さい。

泣きたい時に観たいアニメ映画

心が叫びたがってるんだ。は活発だった主人公の少女がある出来事が原因で家族バラバラになり、自身も話すことができなくなってしまっていましたが、高校の実行委員の活動を通して成長していく物語です。

誰でも勇気が持てなくて本当に思っていることを伝えられなかったり、言えなくて後悔していることがあると思います。

この物語に出てくるメインのキャラクターたちは立場や性格は違えど高校という閉鎖的な空間にいます。

ちょうど思春期の難しい時期で誰でも経験のある苦しい思いや、本心を伝えたいけど伝えられない怖さを抱えていて、そんな葛藤を共感しながら自分と重ね合わせて観ることが出来ます。

観終わった後には昔のことを思い出して懐かしいような苦しいような不思議な感覚と、主人公たちが残してくれた勇気に浸りながら正解はないし何でも上手くいくわけではないけど暖かい気持ちになれるはずです。

ひたむきな時代を思い出す映画

この作品は人生で誰もが一度は躓いてしまった時に浮かべる感情を感じる事が出来ます。

劣等感や焦燥、悲しさ、混乱、そういった胸の中に溢れていても外に吐き出し人に正しく伝えるには難しすぎる誰もが知っている感情。

それらを持った少年少女たちの学生生活や対人をリアルに描き、前に踏み出す切っ掛けを見つけ前進を決心するといったような内容になっています。

ひたむきな自分の心が叫びたがった時代を思い返し、今後歩む道筋を主人公たちから学べる作品かとおもいます。

無料で映画を観る方法

PR



※動画配信サイトに登録してこの作品の無料映画があれば見る事が可能です。
※映画作品によっては無料で見られない事もあるのでご注意ください。