アニメ映画「劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード」を無料で観る方法を紹介

※アニメ映画「劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード」を無料で観る方法はページの一番下です。

■作品名:劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード
■公開日:2000年7月15日

無料で映画を観る前に「劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード」レビュー(※ネタバレ無し)

劇場版カードキャプターさくら 封印されたカードの見所

「劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード」はカードキャプターさくらの劇場版、第2作目の作品です。

この映画のあらすじは、さくら達も小学校6年生になり、お祭りでお芝居をすることになり、夏休みを返上して稽古をするところからこのお話は始まります。

基本的にはこの映画はさくらと香港の少年、小狼との恋物語であり、小狼からの告白の返事をさくらはまだしておらず、その返事はどうなるのかというのが見所であり、2人の恋が成就するかどうかというのがポイントの映画です。

映画を観る小学6年生前後の少女にとっても恋愛は最も気になるテーマであり、思春期を迎えた少女にとってとてもキャッチーなテーマの映画です。

しかしなが、らそれを妨害するかの様に敵が襲いかかり、さくらの魔力が次第に消えてゆき、果たして敵に勝てるのか?、小狼への告白は成功するのか?、といったところが最大の見所となるアニメ映画なのであります。

恋愛物語としても見ることができる作品

『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』は簡単に言えば、主人公の木之本桜(通称・さくら)とさくらが好意を寄せる男の子である李小狼の物語であると言えるでしょう。

さくらは小狼に対して厚かましくアタックができるような女の子ではないのですが、この物語でさくらと小狼の仲が進展します。

また、想いの強さというのもテーマであり、過酷で非情な試練においてこの点が命運を分けます。

この映画は2000年に上映され、2017年末にリバイバル上映された作品であるので、一昔前の日本の女の子の姿を知るのにも貴重な史料であると見做せます。

総合的にまとめると、ちょっと子供向けでコミカル演出があり、恋愛に興味の無い人間には少し理解しがたい部分があるにせよ、基本的には鑑賞した人間を勇気付ける内容となっており、気持ちの落ち込んだ人間こそ見ることをお勧めします。

劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード

「劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード」はアニメ版の続きということなので、独特のゆるい雰囲気で始まるので、日常系のアニメが好きな人には入りやすい作品になるのではないでしょうか。

キャラクターとして思い入れがはある人ならば、ボーナストラックのような楽しみ方ができると感じます。

この作品では恋愛要素がありますので、その部分というのも楽しめる要素としてあげられます。

小学生の恋愛などおままごとのようなものですが、誰しも小学生の時に恋心を抱いたことがあると思いますので、そういったことを思い出しながら見ても楽しめると思います。

小学生の恋愛など結果も何もありません。

物語として成立しないことがほとんどです。

だからこそ綺麗であり、淡い思い出として成立するものなのです。

アニメの魅力というのはそういった部分にあるのではないでしょうか。

そこからの本筋への入り方などもとてもスムーズでした。

カードキャプターさくらの集大成

1作目の『劇場版カードキャプターさくら』とは異なり、2作目はアニメ版の続きという位置付けの作品です。

見所としては、さくら達の戦闘シーン。

いつもの可愛いコスチュームと映画ならではの戦闘迫力と格好良さが満載です。

特に数少ない月の戦うシーンが見られたのは嬉しかっです。

さらに、カードキャプターさくらで忘れてはいけないのが主題歌。

アニメ版では、プラチナやCatch You Catch Meといったさくらの世界観とマッチしている魅力的な主題歌が多く、今回の『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』の主題歌を最後に聞いたら、「またこの映画観たい…!」とさくらの余韻に浸ってしまうかもしれないです。

アニメは見たけど、映画を見てないという方はせび見て欲しいです。

原作以上の感動が味わえるかもしれないです。

無料で映画を観る方法

PR



※動画配信サイトに登録してこの作品の無料映画があれば見る事が可能です。
※映画作品によっては無料で見られない事もあるのでご注意ください。