映画「007スカイフォール」を無料で観る方法を紹介

映画「007スカイフォール」を無料で観る方法を紹介しています。

■作品名:007スカイフォール
■公開日:2012年

※映画を無料で観る方法はページの一番下にあります。

映画「007スカイフォール」のあらすじ

MI6から極秘リストが奪われる。

ボンドは、そのリストを奪還すべく、フランス人傭兵パトリスを追跡する

ボンドはが、列車の上でパトリスと格闘しているときに、新人女性エージェントのイヴは、Mからパトリスを狙撃するように命ぜられる。

無料で映画を観る前に「007スカイフォール」レビュー

この映画で印象に残ったシーンは、ボンドがダブル・オーのテストを受けるときに精神科医らしき人からの質問で「ムーンライト」といえば何を連想するかというかという質問で「ダンス」と答えるところです。

このシーンは、絶対に原語でなければなりません。

絶妙な間とダニエルのけだるい答え方と月光でダンスを連想するというロマンチックさが私には、たまりません。

二つ目は、カジノでベレニス・マーロウ演じるセヴリンの手を握りながら、「マカオの売●婦の入れ墨だ。怯えている女はわかる。」というたまらないセリフです。

あんな顔でこんなことを言われたら女なら誰でも・・・。

三つ目は、しびれるシーンではないけれどハビエル・バルデム演じるシルヴァが、ボンドとMの前で「シアン化水素の効果を見せてやる」と言って入れ歯をはずした顔を見せるシーンです。

イヴ役のナオミ・ハリスは、スカート姿やロマンチックなシーンより、パンツスーツで拳銃を構える方が、女性の私から見たら断然カッコイイです。

この物語は、黒幕シルヴァのMI6とMに対する復讐劇なわけですが、映画を見ていて、他人事ながら、復讐なんぞに人生を賭けなくても、その類まれな知能と行動力を自分を幸せにすることに使えばどんなにかいいだろうにと思ってしまいます。

それにより、自分自身どうしても忘れられない過去の出来事をこんなふうに人生を台無しにしないようになんとか頭切り替えなきゃと背中を押される感じです。

シルヴァのような目に合えばそれも無理ないかもと3%くらいは同情してしまいます。

この映画が、オスカーを受賞するのもエリザベス女王が、ダニエルをしごく気に入っていらっしゃるのも理解できます。

無料で映画を観る方法

PR



※動画配信サイトに登録してこの作品の無料映画があれば見る事が可能です。
※映画作品によっては無料で見られない事もあるのでご注意ください。